先日書いた記事「自分が思うより体は敏感です

 

体が敏感に反応し変化する状態を

自分で気が付ければ対処方法は変わってきます

 

漢方の体質をチェックする方法の中に

「気血水」という考え方があります

簡単に言うと、体は

「気」「血」「水」

からできているというものです

 

そのバランスが崩れた時に体調を崩す・・・というもの

 

ちなみに私はよく気が滞ります

それを「気滞」と呼びます

 

気滞はどういう状況かというと

元気はあるのにそれが体のなかでうまく巡っていない

空回りしている状態です

 

先日の私の状態は「新しい仕事の可能性」で

気持ちがわくわくしていました=元気が有り余っている

 

でもそれを子供のようにわぁーとぶちまけられない(笑)

ので体の中にたまってしまう

 

そういう状態の時には気が滞るので

ガスがたまりやすくなります

 

げっぷが出やすかったり

お腹がガスでたまりやすかったり・・・

昨日は同時に水滞でもありました

ので体に水がたまりやすくなるので

むくみやすく冷えやすい

だから体を温めて循環を良くすると

水も気も流れやすくなる・・・ということですね。

 

停滞しているものを循環しやすくするためには

まず温める!!これが基本です

 

漢方のお話をもっと聞きたい方は

「漢方セルフケア講座」にどうぞ♪

 

お一人からでも受講可能です

3回の都合はお客様の都合に合わせますので

ご連絡くださいね

ご予約・お問い合わせがあればこちらからどうぞ!!

 

7月のかさこ塾フェスタ@福岡に参加します

7/1(土)福岡天神
警固神社イベントスペース1階(春庭)にいますよ~♪
10:30~18:00
所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、
西鉄福岡天神駅より徒歩1分