葛根湯は万能なのか?

 

 

 

答えは「NO」です

葛根湯は風邪の引き始め、肩凝りなどに効果があると言われます

病院でもよく処方されるので、風邪にもなんでも効く!!

と勘違いする人がいますが

葛根湯は万能薬でもなんでもありません

 

葛根湯はその成分が葛根(葛)でできており

(葛根が一番多く配合されているので葛根湯ね)

他にも麻黄や桂皮などの成分も入っているお薬です

 

まず、なぜ葛根湯が風邪やインフルエンザの時に処方されるかといえば

葛根湯が体を温める成分が多いからです

決して病原菌を殺してくれたりはしません

葛湯(くずゆ)って飲むと体が温まるでしょう?それと同じ効果です

要は、体を温めて病原菌を自分で追い出してね!!って事なんです

 

葛根湯は体を温める役割をしてくれるので、当然、筋肉痛や肩凝りにも有効です

おわかりですよね?血流を良くしてくれるからです

 

風邪もインフルエンザも薬では病気の勢いを止めることしかできず

結局は自分の免疫力でウィルスと戦うしかないのです

 

そして、葛根湯は万能なのか?

これは誰にでも合うのか?ということになりますが・・・

これも応えは「NO」です

 

葛根湯は体を温める成分が入っていますが、先に説明したとおり

葛根以外にも生姜(しょうきょう=しょうが)や

麻黄(エフェドリンという成分が入っている)が入っています

葛根だけでないのですね。

なので、その成分がその時の体調によっては

自分の体に合わないこともあります

漢方って副作用の出方がすぐにわかります

飲むと気分が悪くなるからです(笑)

なので、飲んで気分が悪くなった時には、すぐに服用を中止して

医師や薬剤師に相談してくださいね

 

ちなみに葛根湯を飲む時には本当に「ぞく」っとする寒気を感じた時に

すぐに飲んでください

鼻水やせきが出てきたときはもう、遅いかもしれません

葛根湯を飲むタイミングですぐに効果が出るのか、

手遅れ(笑)になるのか決まります

 

自分の体質によって漢方を選ばなければいけませんが

まずは自分の体質を知ることが必要ですよね?

 

久しぶりに漢方ミニ講座を開催します

自分の体質をまずしっかりと知ってから

自分に合う漢方を選べるようになる講座

 

<漢方ミニ講座&個別アドバイス>

日時:11月21日12時~14時

場所:「ルミエル」2階セミナールーム

鹿児島県鹿児島市東千石町17-3

講座代金:5000円

募集人数:5名

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします

15時~ご希望の方に個別アドバイスを行います(先着3名)

個別アドバイス:1時間1500円

15時~

16時~

17時~

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします

14_large