なぜ瘀血(おけつ)になると「老け手」になるのか?

そもそも瘀血(おけつ)って何?って人いますよね?

瘀血(おけつ)の説明はこちらから

あなたにこういう症状出ていませんか?手の血管が浮いてる人手をあげて~「気血水」シリーズ

それは体のどこかで血流が滞っているから

なので「手の血管の浮き」は

ハンドマッサージをすれば

一時的に「老け手」ではなくなります

「老け手」とは老化現象のことを言うようですが

身体のどこかで血が滞っているということは

「臓器が少しずつ老化してきているから」にほかなりません

だから、それが1番見えやすい「手」に出るのですね

手の「血管の浮き」=瘀血(おけつ)は

身体のどこかの血流が滞っている=冷えているということなんですよ

自分の手で探してみてください

身体の冷えがわかりますか?

自分の手で冷えがわかるようになるのも

「気」を整えるとできる事なんですよ

場所がわかれば自分で対処できますよね

そこを温めればいいんだもの

誰?手が短くて背中に届かない・・とか言ってる人は?

手が届く範囲で確認してみて

手が届かない部分は

私のような施術者に触れてもらってください

試しにご家族の体を触りまくってみてください

筋肉痛なら筋肉が冷えてるし

おへそが冷えていたら腸が、

みぞおち当たりなら胃が冷えているのがわかります

それがわからないのなら、ぜひ

体質改善個別講座を受けてみてくださいね

 

自分で自分の体を診ることができるようになります

※1日では無理よ(笑)徐々にね・・徐々に・・(笑)

前のブログでも書きましたが

血流が滞っている=冷え=病気になりやすい

ってことなので、「冷えは万病の元」って言ってるでしょう?

自分の身体を知ることは

自分の病気を知ることにも繋がります

きちんと自分の身体と向き合ってみてくださいね

 

心と身体のSOSを受け取れるようになる

「体質改善講座&個別アドバイス」

今月は来週15日に東京で受けられます

東京では講座のみになります

 

しかも10月から講座の価格改定をしたので

このお値段で受けられるのはここだけ!!

「体質改善講座」2時間3500円 14時~16時

東洋医学の診断方法「気血水」を使って

身体からのSOSの受け取り方が学べます

心と身体からのSOSをきちんと受け取ることができると

身体の症状がどうしてでるのかが

わかるようになります

ぜひこの機会に体験してください

ご予約はこちらのボタンをクリックしてください

RESERVA予約システムから予約する

※個別アドバイスは今回はついておりませんので

ご了承ください

個別アドバイスはウェブで9月から

受講できるようにいたしますので

しばらくお待ちください

遠方のからはオンラインでも受講できます

体質改善講座をZoomで受けられるようにいたしました10月の予約可能日