本当のメディカルアロマってなんだろうって

ずっと考えていました

言葉に縛られなくてもいいんじゃないかとか

でもみなさんに響きがいいのはやっぱり言葉なんだとか

やっていることがメディカルアロマでも伝わらなくてはしかたない

そう思っていたんですけど、

先日の認知症とアロマテラピーの講演を福岡に聞きに行って

メディカルアロマの第一人者「所澤いづみ」さんの講演を聞いて

自分の中でひとつのしっくりとした答えが見つかりました

 

メディカルアロマって使っている精油だけを取りざたされやすいけど

本当は、使っている人がしっかりメディカルでないと

効果を期待できないのだと感じました

 

まず、使う相手が何かに困っているとする

それが病気だったり、症状だったり

その場合、安易に「この精油が効くよ」ではなく

その人が今どういう状況で、何が必要なのかしっかりと

アセスメント(正しい情報収集とそれに対する考え)が必要で

それに合わせて、精油のブレンドや濃度を変えないといけない

ということなんですね

このことを看護してもある所澤さんが講演でおっしゃった時に

「あー、これが本当のメディカルアロマなんだな」って

ちょっとほっとした

だからって一般の人がメディカルアロマを使ってはいけないという事ではない

アセスメントができるのは、家族ならではだと思う

子供さんの事を一番よく知っているのはお母さん

ご家族内では一番ご家族が良く知っている

だからこそ、正しい精油の使い方をきちんと向き合って

使用してほしいと思います

今回の講演の事は、色々と制限があるらしく

ブログには書けませんが、認知症に対しての精油の効果も

ちゃんと正しい使い方をしなければ効果が出ないことを知りました

来週のお茶会にもそのお話を取りいれてみたいと思いますので

興味のある方はぜひご参加くださいね

 

こんな私とおしゃべりしてみませんか?

ぶっちゃけ看護師ゆかぷーのぶっちゃけお茶会@鹿児島

日時:2018年12月13日13時~15時

場所:コメダ珈琲鹿児島天文館店

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町13番3号 VISION BILD 1F

代金:1000円(お飲物代は各自負担でお願いします)

下記のfacebookページから参加ボタンを押していただくか

https://www.facebook.com/events/334058503845101/

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ

個別に体質改善個別アドバイスも行っております

興味のある方はご連絡ください

友だち追加