アロマの化粧品って案外簡単にできるのよ

アロマで作る化粧品って難しいと思っていますか?

実はあることさえ気を付ければ

簡単にできてしまうのです

しかも、中に入っているものがわかるので

(自分で作るから)

安心だともいえます

今回は簡単にできるアロマ化粧水の作り方を

ご紹介します

用意するのは

精油を作るときにできる

芳香蒸留水・・・50ml

グリセリン・・・・小さじ1/2

それを容器に入れて混ぜます

以上

え?これだけ?ポーン

そう、これだけです(笑)ニヤニヤ

精油は???びっくり

アロマ化粧水でしょう?びっくり

化粧水は水溶性です

精油は油性

水と油は分離します

それを混ぜるための成分を入れてもいいのですし

混ぜて使う化粧水なんてものも

最近は流行っていますが

精油成分が直接肌に付くことは

私個人ではあまり推奨いたしません

お肌って敏感ですからね口笛

それに精油の成分は水に溶けるものだけですが

ちゃんと芳香蒸留水の中にも

入っていますから

無理に精油を使わなくてもOK

グリセリンを入れる理由は

保湿成分なので芳香蒸留水だけでは

保湿力が少し足りない時に足します

乾燥が気にならない季節なら

グリセリンでさえ必要ないかもしれませんね

化粧品作りで気を付けなければいけないこと

これが1番大事なことですが

使う器具や容器を必ず消毒する事

これはアルコール消毒で構いません

プラスチック容器などは

熱湯消毒に耐えられないので

天然の成分を使うということは

防腐剤などが入っていないということ

(今は天然の防腐剤もありますが

市販の防腐剤よりは効果が落ちます)

なので、私は化粧品を作る時には

少量ずつ作ることにしています

消毒してできるだけ

清潔に保った状態で作ることによって

腐りにくくできます

簡単にできる化粧品ですけど

作るときに1番気を使ってくださいね

そうすれば手作りでも

長く楽しむことができます

そして最後に

色々な悩みがあって

いろんな成分を入れたくなりますが

たくさんの成分を入れれば入れるだけ

腐りやすくなりますのでご注意を!!

ちなみに芳香蒸留水でさえも

敏感なお肌には刺激が強いことがありますので

そういう時には

精製水で薄めてもいいですよ

(割合はお好きなように)

ぜひ、ご自身に合った

化粧水作りをしてみてくださいねウインク

3月までで鹿児島で

「訳ありアロマワークショップ」をいたします

訳ありとは化粧品の基材が少なかったり

使用には問題ないけれど

期限が迫っていたり

そんな材料をたくさん使っていただきたく

訳ありにしています

ご希望の日程で開催いたしますので

興味のある人はご連絡くださいね

片付けとか準備とか面倒だなという人には

お勧めなワークショップです

ご連絡・お問い合わせはこちらからどうぞ

手紙 お問合せはこちらから 右矢印お問合せフォーム

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です