明日は満月だから・・・

「とらにもう1度会いたいって、お願いしちゃだめだよね?」

時々、とらの声が聞こえる気がする

頭ではとらはきっとそばにいるってわかってる

心はもう聞けない鳴き声や、触れられない寂しさに耐えられなくなり

体はいつものように生活している

 

一人になるとたまらずに涙が流れて

何が悲しいのかわからなくなる

 

まだ、もう少しとらのいない寂しさは埋められないかな