義父の介護シリーズです

今までの介護シリーズはこちら

事実を受け入れると案外するっとうまくいく
事実を受け入れるとするっとうまくいく その2~義父の介護での気づきより~
事実を受け入れるとするっとうまくいく その3~運転免許証返納までの道のり~

事実を受け入れるとするっとうまくいく その4~え?免許返納するって言ってませんでしたっけ~

前回、交通事故で胸骨骨折し入院した義父

安静が保てず、年明けを待たずに

ほぼ強制退院をくらい

退院した義父が「やっぱり免許証は返さん」と言い出した!!

おいおい・・・

さて、私はどうしたか?

さすがに堪忍袋の緒が切れまして(笑)

一言言い放ちました

「あのね、今までお義父さんの

お願いは今まで聞いてきたでしょう?

それなのに私のたった

一つのお願いも聞いてもらえないなら

もう電話かけてきても出ません!!」って(笑)

それから何度か電話がきて

私がでなかったので旦那さんにも電話して

それでもでなかったので

さすがに一人で警察に免許証を返しに行ったそうな

うちのようにうまくいくとも限りませんが

嫁だからとか面倒を見なくては。ではなく

お互いに人として

あなたは私にお願い事するのに

私のお願い事はきいてもらえないんですか?って事ですよ

介護者が弱いものを労わるのはもちろんですが

立場は対等です

親だから、子供だからでなく

きちんと言いたいことは言いましょう

周りにどう思われるかでなく

自分の気持ちはちゃんと伝えましょう

それでもダメな時はダメです

でも伝えたという事実はあなたを変えるのです

Hadesさんによる写真ACからの写真

さて、免許証を返した義父に

ほっと一安心をしていた私達家族でしたが

免許証返納以上の大変さを味わうのでした

さらに続く・・・