よく病気の人に限って

好きなものを我慢するのって嫌って言います

 

だから好きなものを食べればいいんだと思います

 

そういう人は基本ドMなんでしょうね、

そしてドS・・・(これを私の周りでは一人ドSMと言います)

 

私は自分が頚椎ヘルニアをした時に

「2度とこんな思いをするのは嫌だ」と思いました

自分の身体が動かなくなるのかもという不安

いつ治るのかという先の見えない不安

 

そんな不安を乗り越えて今の私があります

 

そして2度と同じことを繰り返したくありません

だから、生活習慣を自分で整えています

 

自分の生活習慣は誰が管理するわけでもありません

自分自身で管理するものだからです

 

持病をお持ちの人に限って

好きなものがやめられないといいます

そして病状が悪化する

 

もちろん薬で症状を抑えるのもいいでしょう

でもそれでは根本解決にはなっていません

 

それでも自分を痛めつけて

自分で楽しんでいるように見えます

 

本気で自分と向き合っていないのです

 

もちろん自分が弱いから

自分と向き合うことから

逃げているとも言えます

 

でもきついでしょう?

辛いでしょう?

 

喉元過ぎれば・・・ではないですが

症状が落ち着けばまた

いつもの生活に戻れば

また症状が悪化するに

決まってるじゃないですか!!

 

え?この病気は好きなものが原因じゃない?

 

そういう方は好きなものを好きなだけ

食べればいいんじゃないですか?

 

自分の身体が食べ物でできているということに

気が付いていないから

そんなことが言えるのでしょう

 

好きなものを食べてはいけないとはいいません

食べ過ぎることが原因と言っているのです

 

そしてなぜ食べ過ぎるのかということを

自分の中にきちんと落とし込んで

考えずにいるから

食べ物に逃げるのです

 

だからそういう人はずーーーーーっと

好きなものだけ食べれば

いいんじゃないですか?

 

あなたの身体ですしね・・・

私は痛くもかゆくもないですしね真顔

 

でも体からせっかくSOSが出ているのに

それに目をつぶっていると

次は本当に体が動かなくなる病気やケガに

悩まされますよ←これ脅しでもなんでもなくね

 

その前にきちんと

自分の身体と向き合いませんか?

 

私がこういう話をすると

「聞きたくない」という人が出てきます

 

聞きたくないのなら聞かなくていいのです

何度も言いますが

私が困るわけではありませんから

 

きちんと自分の身体と向き合うことが

健康への近道だということを

覚えていてほしいと思います

 

今日はちょっと辛口で

お届けしました滝汗

 

必要な方に届きますように照れ