世の中で研究とか実験とか繰り返されて

今の便利な世の中がある

そしてそれは自分達には関係ないことだと

思っている人がほとんどだろう

ガイムさんによる写真ACからの写真

でもね、膨大な量の資料を読みながら

この中から自分が必要な情報を

手にいれるために、私がどれくらいの

時間とお金をかけているか

ご存じですか?

まぁ、そんなことは知ったこっちゃないから

いいけど←いいんかぃ(笑)

私が探しものをする事よりももっと膨大な

時間とお金をかけて研究や実験が

繰り返されている

以前、医療は統計学だと

ブログで書いたことがあるけれど

私達の健康の情報でさえ

統計と言う名のエビデンス(科学的根拠)に

吸収されていくんですよ

たとえば薬を飲んで副作用がでれば

それが病院を通して製薬会社にいき

データーとして収集され

今後の開発につなげられる

一人一人の身体は違うから

実験だけではわからない

副作用の情報は一般にでまわらないと

回収できない

病気についても

病名は簡単につくけど

解明されていない病気の

なんて多いこと❗

病気だって実は一人一人が 違うから

同じ病名がついても

本当は治し方がそれぞれ違う

だから自分の体は

自分で実体験 = 実験 しながら、

あれはいい、これは合わないってやればいい

そうすることで本当に身体にがわかってくるから

身体にいい物なんて人それぞれで違う真顔

いつまでもテレビや情報に振回されていないで

自分の身体で効果を確かめてみてねウインク