筋肉痛は、そのまま放っておくと、於血(おけつ)になりますよ

まず、於血(おけつ)とは東洋医学の考え方で

血のめぐりが悪いことを指します

血は本来流れていなくては、

いけないものですが

その血の流れが悪くて

血がたまるイメージですね

筋肉痛は筋肉の疲労ですが

筋肉が疲労して固まると

その間を流れている血管が狭くなります

そのため血液が流れにくくなります

そんな筋肉痛になるような運動はしないわ!!笑い泣き

と思っているそこのあなた!!上差し

今から大掃除だの、片付けだの

普段やらないことをやれば

筋肉は簡単に筋肉痛になりますよ真顔

普段使っていない筋肉を使うので

筋肉痛の後も自覚がない

「え???そんなことで!!ポーン

ということで簡単に筋肉痛になりますからね

筋肉痛になった場合は

まず温める

凝り固まった筋肉を熱でほぐして

血流をしっかりと流してください

誰だ??

筋肉疲労には冷やしたほうがいいと言っているのは!!笑い泣き

炎症反応が悪者扱いされていたのは

遠い昔の事えー

炎症反応は組織の修復のために

そこに血液を集めるから

炎症反応として現れるだけの事

だいたい傷ついた細胞の修復するのに

給料(血液)も与えずに働かそうなんて

あなたはブラック起業かぁぁぁ!!!ムキームキームキー

あ・・また出た!ブラック企業=人間(笑)滝汗

私達ってどんだけ自分の身体に

給料(血液)を与えずに

働かせるつもりなんでしょうねグラサン

いいですか、まとめますよ!!

筋肉痛になったらまず温める!!

自分で温めるのがめんどくさかったら

葛根湯を飲む!!

お風呂に入る!!

それでもだめだったら

マッサージや、アロマサロンなどで

筋肉のこりをしっかりとほぐしてもらってくださいね

うちのサロンは年内空けておきますよ~💛ウインク

於血(おけつ)になるとほかの臓器にも血流が回らず

色々な意味で影響が出てきます

そんな体の事をお話しています

自分の身体で何が起こっているのかを

自分できちんと理解できる講座

それが「体質改善講座」です

講座内容は↑↑「体質改善講座」をクリックしてね

わかったらあとは早い!!

ダイエットするにも

身体と心を鍛えるにも

まず、自分の身体の理解から始めてくださいね!!