先日、こんな記事を読みました。

「相談者がは読まないほうがいい回答」

https://cakes.mu/posts/27569?fbclid=IwAR0lCr4Im0yly3m7lQaHfxgeqHRkOgMOEEBLW1dEimSa2dV5c_qcyVxe-Pw

 

回答は有料なので、その手前まででもいいので

読み進めていただくと・・・

お子様の登校拒否に関する記事でした

 

お子様だけでなく

人間は体がやりたくない事をやっていると

体が拒否します

それが症状として現れます

 

それを「根性がない」と

一蹴してしまうには

あまりにも体が可哀そうです

 

facebookのシェアの時にも書きましたが

私の体験したことを少し詳しく書いてみたいと思います

 

私が結婚して鹿児島に来たばかりの頃に
小さな個人病院でいじめに合い
職場に行けなくなりました。

 

朝、お腹が痛くて
休む電話をすると
お腹が痛くなくなるのです

 

「体調不良」ということで休んでいるので

お腹が痛くなくなっても

「誰かに見られるかもしれない」と思うと

怖くて家から一歩も出られませんでした

「ずる休み」と思われたくなかったのです

 

基本、真面目だった私が
自分を「不真面目だ」と責め
自分で自分を追い込んでいきました

 

昔、高校の頃友人が

学校に来れなくなり

学校を休んだ時に

「根性がないな」と思っていたことを思い出します

 

その頃は、行きたくないと思っただけで

体に不調が出るなんて思いもしませんでした

 

日本には「根性論」が根強くしみついています

もちろん、頑張る時には頑張ったほうがいい時もあるけど

 

体を壊すほどの頑張りは必要ないと思っています

 

でもその境目が自分ではわからなくなるんですよね滝汗

 

「他人はできてるのに・・・」

「自分はなんで普通にできないんだろう」

「どうしてお腹が(頭が)痛くなるんだろう」

 

当時、旦那さんが
「そんなに嫌なら辞めればいいよ」
って言ってくれた一言に
どれくらい救われたかわかりません

 

大人になった今でも時々

体からSOSを出されることがあります

 

あまり気が合わない人と

仕事をしなければいけない時ニヤニヤ

(自分の気持ちを曲げたり

自分の気持ちを優先させてあげられなかったとき)

そんな時に私は頭痛がでます

わかりやすいですよね(笑)笑い泣き

 

それを「わがまま」だといいますか?

 

そんなことを言ったらほかの人だって

みんな体調不良にならなくちゃいけない・・

 

そうですよね・・

でもストレスに強い人もいれば

弱い人もいます

 

ストレスに弱い人はそうやって

体に不調をきたすことがあるんです

 

だからそれをちゃんと受け止めてほしいんです

自分はできることが人ができるとは限らない

 

自分ができて相手ができないことが許せないのは

自分も本当はそうしたいから・・・

 

あの人だけさぼっていいな

あの人は自由でいいな

あの人は特別扱いされている

 

自分も本当はそうしたいのにできないから

相手を責める

 

投稿の中のお母さんは

結局は「自分の病気を理由に逃げてしまいたい」と書かれていました

ね・・本当は自分もお子さんのようにそうしたかったんですよ

自分はそれができないから

それが許されないと思っているから

子供にも逃げることを許さない

 

だから・・自分の事だけは自分がちゃんと

逃がしてあげてください

 

体からSOSが出ているのに

それを見逃さないでください

 

だから、体に不調が表れるぐらい
頑張っちゃいかんのです

それは倒れる一歩手前だから

 

きちんと体からのSOSを受け取れる自分でいてくださいね