毒を持って毒を制すって

「解毒をするのに他の毒を用いることで、

悪人を滅ぼすのに他の悪人を使い、

難病を治すのに強力な薬を用いることをいう。」

ことわざ辞典より引用

 

病院で心臓が止まった時に打つ薬は

心臓のアドレナリンです

それを使って薬に反応するなら

まだ体も薬に反応する元気があるということ

 

でも薬を使っても反応しないって事は

もう、体が完全に機能不全に陥っているか

生命力がないってこと

 

人間も同じで、いざって時に

ちゃんと薬が反応できないと

どんなにいい薬を使っても

命に届かない

 

普段から薬に体が慣れていると

それはすでに体にとっての

毒ではなくなっているという事

 

 

普段から薬(毒)を使用していたら

肝心な時に毒(病気)が効かなくなる

肝心な時に薬が効かないと命に関わるのです

 

そりゃそうですよね

薬を飲み過ぎて

肝機能や腎機能を酷使しすぎていると

肝心な時に機能しなくなる

 

私は西洋医学がまったく必要ないとは

思いません

 

命に危険がある時には

薬が必要な場合があるからです

 

でも本当に必要な時に

効かなくては意味がない

 

だからこそ、普段は薬でなく

きちんと自分の身体と向き合って

身体からのSOSを受け取って

早めに対応してくださいね

 

私が行う体質改善個別アドバイスは

自分の身体から出ているSOSをちゃんと

受け止められるようになる講座

 

 

ちゃんと自分の身体からでるSOSを

受け取る準備ができていますか?

 

自分で体のチェックができるようになれば

その対策も自分でできるようになります

 

そんな体質改善個別アドバイスはこちらをご覧ください

体質改善個別アドバイス

↑青色の部分をクリックしてください↑

 

東洋医学の考え方と西洋医学の解釈で

自分の体の体質や

身体の声をちゃんと聞くための

お手伝いをしています

 

5月は個別でご予約を受けています

ご予約状況はこちらから

↑青色の部分をクリックしてください↑

サロンのHPはこちらから

http://lepetitbonheur.ciao.jp/

↑青色の部分をクリックしてください↑

 

ご質問・お問い合わせはこちらから

↑青色の部分をクリックしてください↑

ライン登録もしています

毎月のプレゼント企画だったり

個人的なメッセージのやりとりが可能です

↓下の「友達追加」をクリックしてください↓

友だち追加

 

<ゆかぷーの今後の講座案内>

<鹿児島県霧島市で開催>

6月11日

※限定10本なので確実にご希望の方は

こちらから予約してください(残7本)

RESERVA予約システムから予約する

材料を確保しておきます

<2019年6月18日鹿児島県鹿児島市で開催>

発達障害のこと詳しくお話しませんか?

「こばねぇのお話会」

【開催日】 2019年6月18日(火)

【場所】「つむぐば」レンタルスペース

【住所】鹿児島県鹿児島市下荒田3丁目33-8

【時 間】  10:00-12:00 お茶会

12:00-12:30 休憩

12:30-13:30 お塩の会

13:30-14:00 懇親会

(出入り自由です)

【人 数】 10名

【持ち物】 必要であれば筆記用具、温度調節の衣類

【参加費】 5,400円(税込)

(振込先は参加申し込み後に折り返しお知らせします)

飲食持ち込みOKです。

軽くお菓子や飲み物を準備しております。

※ゆかぷーは「お塩の会」でお塩の大事な話をさせていただきます

 

申込みフォームはこちら!

https://forms.gle/oHV2ZBda8jYQapSt9

 

アロマ初心者さん向け!!
「アロマ検定対策講座」
検定を受けない方でも参加できます
詳細はこちらから

↑青色の部分をクリックしてください↑

日程が合わない方もご連絡いただければ

日程調整いたします。

どうぞ遠慮なくご連絡ください♡

サロンのHPはこちらから

http://lepetitbonheur.ciao.jp/

↑青色の部分をクリックしてください↑

ご質問・お問い合わせはこちらから

↑青色の部分をクリックしてください↑

ライン登録もしています

毎月のプレゼント企画だったり

個人的なメッセージのやりとりが可能です

↓下の「友達追加」をクリックしてください↓

友だち追加