昔は、お赤飯が嫌いだった

今は時々食べたくなる
何故か?
それは体質が変わったからポーン
お赤飯は小豆でできている
五行でいえば黒
黒といえば腎臓
そう、お赤飯が食べたい私は
腎機能が弱っている時
昔は若かったから
黒いものは必要なかった
(腎機能が若くて弱っていなかったから)
だけど年々、腎機能の衰えは
自分でも自覚している
こうして「何を欲するか」でも
自分の体質がわかる
そして、そこに気がつけたら
対処も自分でできる
まだ、病気になる前に
自分で自分を整えてみませんか?
体質改善個別アドバイスは
オンラインでも受講できます
お時間がなかなか取れない時
お子さんがいて外出ができない時
パソコンや、携帯で私から
直接講座が受けられます
詳細はこちらから
こちらもご確認ください