実は擬人化得意です

何の?

うちの猫だったり、体の細胞や臓器だったり・・・

 

以前書いた記事「ちょっと病気をドラクエでたとえてみましょうか?

や私のサロンに来られた方は、うちの猫の気持ちを会話にする私を

よく目にしている事でしょう(笑)

 

たとえば・・・

40歳過ぎてくると翌日胃がもたれたりするじゃないですか?

40歳過ぎなくても胃が弱い人なら経験すること・・・

では体の中で何が起こっているのかというと・・・

 

 

胃:「え?この時間からこんなヘビー(肉・油もの)なものがくるの?

俺、いつ休めばいいのよ」

それでも若い時には仕事を頑張る胃クン、夜中のラーメンも焼肉も

時間関係なく働いて消化してくれます

でも、年を重ねるうちに・・・

胃:「え?またこの時間からヘビーな食べ物?

自分はいつまでも若いと思ってるかもしれないけど

俺(胃)は確実に老化しているんだぞ!!消化は明日に回すから!!

俺(胃)はもう寝る!!寝せてくれよ~」

 

昼間だって、永遠と休みなく食べ続け、消化によいものではなく

体に悪いものばかり食べられれば、胃だって反乱起こしますよ~

胃:「もう疲れたから少し休ませて~。休ませてくれないなら、

もう消化酵素出さないから痛い思い自分がすればいいさ。

そうしないと俺(胃)の気持ちなんてわかってくれないだろう?

せっかく頑張って消化しようと思っているに、

胃薬なんか飲みやがって消化酵素を抑えるなんてありえねーーー!!!」

そうそう、人間って自分が痛いとその痛みを取ることしか考えていませんからね

自分の臓器のことすら考えない、これが自分に返ってくるとも思いもしないで・・

※胃酸が出過ぎる原因は様々ありますので、その原因をご自身で考えてくださいね

こんな風に一度ご自身の体からの声をちゃんと聞いてみてくださいね~

わからない人はぜひ私の「体質改善個別アドバイス」を受けてみてくださいね

体からのメッセージをお伝えしますよ(笑)