そろそろ風邪を引きやすくなる時期ですね

 

 

今日は効果的な痰の出し方を教えます

 

まず、痰は細菌の死骸ということを

覚えていてください

 

だから体の外に出さなくてはいけない

 

肺って肺の中ではたくさんの気管支に分かれている

こんな感じ

ナースフルから引用しています

 

この気管支の先の先あたりまで細菌にやられていたとしたら

その死骸もその周辺にしか集まらない

ということは、その死骸(痰)を出すためには

真ん中の太い気管支まで持ってこなければいけません

 

どうするのか?

 

引力に任せます(笑)

どういうことか?

痰がある部位を上にして

真ん中の気管支に集めるのです

これを専門用語で

「体位ドレナージ」といいます

解説動画があったので

リンクを貼っておきますね

https://www.kango-roo.com/sn/m/view/240

途中、専門用語が並びますが

(看護師用の動画なので)

要は体をどうやって動かすかを見てくださいね・・

 

 

え?どっちに痰があるのかわからない?

普段下にしている方に痰がたまるから

普段とは逆の方を下にすればいい

上を向いて寝る人はうつ伏せに

右を向いて寝る人は左向きに

普段の自分の寝方を思い出してね

 

そして極めつけは肺を温める

お風呂にはいると痰が出やすくなるのは

痰が水分を含んで

気管支に集まりやすくなるから

そして血流が良くなって

痰が出やすくなるから

 

水分が少なく硬くなった痰は

気管支に集めても

そこから喉まで出にくいのです

 

※だから病院では吸入をします

 

痰が出始めたらそれは治りかけなので

身体を温めてしっかりと休養しましょうね💛