よく、寝ても寝ても眠いとか聞きますが、

それは体から出ている「SOS」のサイン
そんな大袈裟な!と思うことなかれ
眠くなるのは、体が病気と戦う為や
体を回復させるために
他の事にエネルギーを
使って欲しくないから
強制的に体を休ませるのです
体はあまり器用ではありません
例えば食べ物を消化しながら
考えたりできないんだな(笑)
だから消化させるために
考えをストップさせたい!
だから食後は眠い(笑)
消化にエネルギー回したいのよ~💦
特に体に負担がかかる場合。
(食べ過ぎたり、体に悪いもの
添加物たっぷりのものや
農薬たっぷりな食べ物。
消化に時間がかかる脂肪分などを
食べた時など)
食後でも眠くないもん
というあなた。
それは体がまだ余裕があるから。
眠くなる時、
それは体に余裕がないから。
「ごめーん。エネルギー一点集中で
いいですか?😅」と叫んでいます。
だから寝てください!
消化なり、病気回復のために
体がそれに集中させて~💦と
いっているのですから
寝ろ❗黙って寝ろ❗
ちなみに私は壮絶ないじめを受けて
仕事を辞めた時に
半年間、寝ても寝ても眠かった
体がストレスに対して
回復するための
必要な時間だったのだと思う
眠いとき
体は何かしらのSOSを放っています
それをちゃんと受け取れる自分で
いてくださいね🎵(*^-^*)
あなたは体からの「SOS」
ちゃんと受け取れていますか?