今年は暖冬だそうで、

温かい鹿児島に住んでいると

ちょっと寒くなると「寒い」と感じてしまいます(笑)

 

 

この暖冬で雪が降らずに困っているところも

ちらほらあるとか・・

 

でもね、考えてみてほしいんです

 

私たちは自然の中の一部

自然と共に生きている

 

その困っている仕事だって

自然の恩恵で生かされている事

 

なけりゃないで、

他の方法を探せばいいのです

 

「在る」が当たり前になって

「無い」事にフォーカスしがち

 

昔は冬で農作業ができなければ

出稼ぎに行っていた時代

 

今は出稼ぎに行かなくても

ネットでもなんでも駆使して

働ける世の中

 

もしくはそういうことを予想して

稼げるときには稼ぐ

休むときには休む

 

働き方改革とは

四六時中働いているのではなく

自然と共に生きていることを再確認する

って事でいいんじゃないかと思うのです

 

日が昇ると共に働き

日が沈むと共に寝る

それをするから体内リズムが整う

 

 

私たちの文明は

自然を予測したり、研究することはできても

それを防いだりコントロールは決してできない

 

地震だって台風だって

予測はできてもそれを止めることはできないでしょう?

 

私たちはいつでも自然と共に生きている

いや生かされていることを

思い出さなければいけなくなってきているよね

 

健康も同じで

ないものにフォーカスするのではなく

今いかされている自分の身体を

大事に生きて行って欲しいと思います

 

時間は有限

時間というものも

自然の一部なんだと

忘れないでくださいね