病気やケガでの緊急時案は

きちんと病院に行ってくださいね

最近、医療関係者とかちょっと医療に詳しいと思うと

ふわっと、質問のように聞かれる病気の事

そりゃ、知識がありますから

それなりに答えられますけれども

何かあった時の責任はとれませんからね滝汗

責任の問題でもなく

あなたから聞いた情報しかない場合

憶測で物を言うことになります

(あなたの主観でお話を聞いていますので)

きちんとしたデーターもなく

私が実際に観察した情報もなく

それがどれだけ無責任な事か

わかりますか?チーン

ちょっと聞きたいだけだから・・・

風邪ぐらいだから・・・・

そして・・・

その時間の時給は

いったい誰が払ってくれるのでしょうか?

現役の看護師はもしかしたら

これを読んで

「それぐらい答えてあげればいいのに・・」

と思うかもしれません

もし、自分の判断が間違っていたら?

検査もせずに相手が安心されたら?

私は病気になる前の健康についてはお話しています

そして病気になってしまったら

どうしたらいいかの話はできます

(これも治療でなくアドバイスです)

治療は法律で医師しかできません

でも、何の病気かの診断は

法律でできないということを

あなたはご存知でしょうか?

検査もせずに「これはこの病気だよ」

ってわかっていても簡単に言えません

だからうちのサロンに来て施術をした人には

気になる症状があれば

必ず「検査してみたほうがいいかもしれませんね」

とお伝えしています

検査して何もなければうちにきて

症状の改善をすればいいのです

治療の選択権は患者にありますが

検査で診断をしてもらうということは

絶対に必要だと思います

もし、検査をしないのであれば

本当に自分の自己責任の範囲で

いろんな方法を選択してください

いいですか!もう1度言いますよ

検査をしても治療の選択は患者様にあります

自分がどんな治療をするかは

自分で決められるのです

しかし、検査もしないで診断するということは

病院以外ではでいないということを

知っておいてください

ですから、緊急時案の場合は

病院にいって検査をする

これが大事です

検査で診断がつけば

その病院で治療しようとも

他の代替療法で治療しようとも

治療しないという選択をしようとも

あなたの自由なのですから

自分の意思をしっかりと持ってくださいね

来年から気軽に相談できるメニューを作りたいと思います

私にご相談される方は有料ですが

そちらからご相談くださいね