病気の時に体の中で何が行われているかを
わかりやすくたとえてみましょう

 

周りでやはりインフルエンザが

猛威を振るっていますね

(今日のヨガ講座もお子様の

体調不良でお一人キャンセルになりました)

 

たとえば、病気がラスボスだとしましょう

ラスボス(=病気)と闘うために防御(=免疫力)が必要です

 

でも防御(=免疫力)がない人が、

次にやってしまうこと

 

攻撃(=薬を飲む)

 

この攻撃(=薬を飲む)が、くせもので

攻撃するにも、攻撃力が半端ないので

自分の体力も一緒に奪われる(=副作用、肝機能低下など)

元々のレベル(=体力)がある人は

ある程度のダメージで済む

もしくはダメージを受けても回復する、かもしれませんが

レベル(=体力)がない人は

しっかりとダメージを受けてしまうんですね~

※回復力が遅れる、風邪が長引く・・・などなど

 

ではどうしたらいいかというと

 

レベルアップ(=体質改善)ですよ!!

 

レベルを上げるためにしっかりと寝る、体に良いものを食べる、

ストレスをためない(これが1番やっかいだったりするんですが)

 

と、こんなことをお話しながら

アロマトリートメントをしているのが、

 

うちのサロンです(笑)

 

結局、サロンの宣伝かい!!

 

そうです!!

 

うちのサロンでは

ストレスをためない(=アロマトリートメントで癒される照れ

身体にいいものを食べる(=薬膳、ハーブなどの活用法を知る口笛

寝る(=アロマトリートメントで爆睡してください♪グラサン

3拍子揃っておりますウインク

 

ストレス解消に曼荼羅ワークショップも行います

こちらをご覧ください

 

自分の体と向き合う漢方セルフケア講座

こちらもどうぞ