介護保険を申請しようとしている人へ

ご家族の介護で介護保険の申請を余儀なくされる方がいると思いますが

その介護保険申請、本当に今、必要ですか?

早く申請しすぎて、介護保険を使おうと思う時に

介護サービスが使えないということがあります

 

ちょうど1年前、義父が骨折で入院した時に介護保険の申請手続きの話がでました

私が看護師だったこともあり、病院側もすんなりと

話が進むもんだと思っていた様子

ごめんなさいね~私、療病病棟の看護師だったので

介護保険の事、ちゃんとわかっていたんですのよ・・・(笑)

介護保険はその時の状況によって介護度が決まる

義父の場合は、足の骨折で家に戻っても一人暮らし

そりゃ、退院後の生活を病院側も心配になりますよ

でも、介護保険は申請すると審査があり、決定するまでに1ヶ月はかかるんです

(状況に応じて面接を早めてくれる場合もありますが・・)

退院して、介護度が上がる(もっと手がかかる)場合もありますが

介護度が下がる(自分でできることが増える)場合もあります

義父の場合は後者でした。それは簡単に想像はついたし

(家でじっとして誰かの手を借りる人ではない(笑)

そして、誰かの介入を好む人ではなかったので)

介護サービスは介護度に応じてしか受けられません

だから退院してから状況が変わっても

簡単に介護度変更に応じてもらえないのが現状

必要なサービスが受けられなければ、

何のために介護保険申請をしたのかわかりません

でも、今40歳を越えると介護保険料はかなりの金額を支払っています

使わないのも損だし(笑)

入院中に介護保険を申請する時には、退院する前に必ず1度外出をして

ご家族がどこまでできるのか、(階段はあがれるのか、トイレに行けるのか

お風呂に入れるのか?家事はできるのか)細かく調べましょう

「せっかくの外出だから~」ではありません

退院してからあれもできない、これもできない・・・

え?もしかして介護サービスが必要なの?

と気が付いても申請して審査が降りるまで一か月かかりますから・・・

 

高齢者が怪我や入院する場合、みなさんは基本的に

元気になって戻ってくるだろうと思っていますが

入院前の生活に戻れるのはまれです、奇跡です

自分でできないことが増えて帰ってきます

その時に必要になるのが介護サービスですから

ご家族が負担にならないようにぜひ使ってください

その時に担当のケアマネージャーさんや担当の看護師とよく話をしてくださいね

もし、話をきちんと聞いてくれない場合は担当を変えてもらってもいいと思います

無理な事もあります、でも退院すれば

ご家族と24時間365日向き合わなくてはならないのですから・・・

 

ふと、去年の今頃、義父が入院して実家と家を

行ったり来たりしていたんだなと思いだし、書いてみました

 

こんな私に会いに来ませんか?

明日開催です!!

会いに来るぶっちゃけ看護師ゆかぷーです

ぶっちゃけ看護師ゆかぷーのぶっちゃけお茶会@鹿児島天文館>

日時:2018年12月13日13時~15時

場所:コメダ珈琲鹿児島天文館店

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町13番3号 VISION BILD 1F

代金:1000円(お飲物代は各自負担でお願いします)

下記のfacebookページから参加ボタンを押していただくか

https://www.facebook.com/events/334058503845101/

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ

個別に体質改善個別アドバイスも行っております

興味のある方はご連絡ください