「いろんなことを試しにやってみる」

 

これは私の人生のモットーでもあります

時に考えずに飛び込む事もあるし

よく考えて「えいぃ!」って事もある

 

人生の学びにおいては後者が多いけど

何かを買おうと思ったり、

決めるときには前者が多いかな

 

サロンを初めて4年が過ぎました

最初はやったことがない事ばかりで

とりあえず、本を読んだり、情報を集めたり

そして、できそうなことは「えいぃ」ってやってみた

 

だって、できるかできないか、なんて

私にもわからないけど、きっと誰にも分らないと思うのよ

 

できなかったら、辞めればいいし

それで後悔はしない

「もう少し、早くに告知すればよかった」とか

反省はあるけどね・・・(笑)

 

後悔する時間がもったいないから

ただひたすら前を向いていた

 

時には誰かと比べて落ち込むこともあったけど

今は、「一人一人ゴールが違うしね」と思っている

 

だって、誰かにとっては

サロンを大きくする事(店舗拡大)かもしれないし

誰かにとっては

売上1億かもしれない

 

でも私にとっては?

 

そのどれとも答えが違う

だったら比べる必要はない

やる作業や活動量も違っていい

 

自分で自分のゴールを決めたら

ただひたすら自分の足元を見ながら

前に進めばいい

 

起業ブームで

周りが起業してるから私もできるかも・・・で

うっかり起業した人もいるかもしれない

 

私はその水に合ってたけど(笑)

もしかしたら毎月給料がないと

不安な人もいるかもしれない

 

自分で考えるのが苦手な人もいるかもしれない

(個人事業主はすべての事を自分で決めないといけないからね)

 

だったら、「やーめた」で

また企業に就職してもいいと思うよ

 

それも「試しにいろいろやってみる」のうちに入ってると思うから

人生なんて1度きり

どんな道を選んでも自分の人生

 

自分のケツは自分で拭く・・・

自分で決めたことの結果を自分で責任を負えなきゃ

1人前とは言えないな

 

いつでも誰かの意見に左右されているあなたは1人前なのかな?

 

「試してダメなら引き返せばいい」

1億出して会社作ってもダメだったら

辞めて借金を地道に返していくのもいい

いつまでも辞められなくて

借金がどんどん膨れ上がっても

それはあなたの責任だもの

 

自分がどうしたいの?

 

そこが1番大事なんだよね

そうやって正直な自分の心と向き合わないと

いつか体が拒絶反応出しちゃうよ

それが病気だからね

 

本当は自分はどうしたいの?

いつも自分に聞いていますか?