「気血水」の考え方で

最も西洋医学に近いのは

この「血」かもしれません

 

「血」が足りなくなると

「血虚」いわゆる貧血状態になります

 

ただ・・・西洋医学的に「貧血」といっても

ただ、鉄分を補えばいいというわけではなく

それがなにから来ているものなのか

原因を探らないといけません

 

まず「血」は完全に入れ替わるまでに

3か月かかります

※肌のターンオーバーと同じ考え方ね

 

なので、鉄分を補ったからといって

明日から「はい!!貧血改善です!!」

と言えないのです

 

特に「気血水」の考え方では

「血」だけでなく「気」「水」との関係によって

「血」が不足することがあると考えられています

要は「木を見て森を見ず」ではなく

ちゃんと「森を見て診断しましょう」って事ね

 

「血」が不足する原因はいくつかあって

・食べ物から得られる鉄分が不足するもの

成長に見合ってないから、食べる量よりも

消費する量の方が多いって事

 

・「血」を作る臓器=肝臓が弱っていて

「血」を作ることを後回しにしている事

これは飲み過ぎ食べすぎで肝臓に負担をかけている場合

 

・病気や出血により体外に出ている

これは女子で言う「生理」の時がこれ

出血性の病気もこれにあたる

ただ・・じゃぁ出血を止めればいいかと言うと

それがまた違うんだな

生理を止めればいいのかと言うと

生理の為に出血は不可欠でしょう?

 

それぞれの対応は個別にお話しするけど

(ブログでは書けないこともあるのですよ・・)

原因がわかれば対処しようがある

 

「血虚」の状態は予防が大事

なってしまうと治るまでに長くても

3か月はかかるのだから

ならないに越したことはない

 

でもね・・みなさん生活習慣改める事

難しいわけよ(笑)

だから貧血になっちゃうんだけど(笑)

 

前日facebookでのある投稿にこんなのがあった

 

医療従事者なら1度は思うこの事

人間は無くなる前が1番医療費をつぎ込んでいる

というデーターもある

 

わかるよ。予防は見えないものだから

病気は実際に見えるものだから

でも見えるものばかりを信じていたら

結局自分を苦しめることになるということに

気が付いてほしいな

 

お金をかける予防でなく

お金をかけず

自然にできる予防を目指しています

そのためのお手伝いができるのが

体質改善個別アドバイス

「気血水」のバランスだとか

「気血水」の成り立ちだとか

自分の体の体質や

身体の声をちゃんと聞くための

お手伝いをしています

 

5月は個別でご予約を受けています

ご予約状況はこちらから

 

 

 

サロンのHPはこちらから

http://lepetitbonheur.ciao.jp/

ご質問・お問い合わせはこちらから

友だち追加

 

<ゆかぷーの今後の講座案内>

<5月隼人サロンでハーブの蒸留体験>

5月7日 残席3名

5月9日 残席2名

5月15日<満席>

5月16日残席3名

時間 10:00-12:00

ご希望の日にお申込みください

ハーブの蒸留体験とハーブで作る

お香体験ができます

蒸留したハーブ水はお持ち帰りいただけます

講座代金:4000円

 

RESERVA予約システムから予約する

 

<鹿児島県霧島市で開催>

6月11日

~あなたの星座で作る~

【星座別アロマ香水作り】

体験料金:3,500円(税込)
制作時間:30分〜60分
事前予約無し。
当日会場にて直接お申し込みください。

日程が合わない方もご連絡いただければ

日程調整いたします。

どうぞ遠慮なくご連絡ください♡

アロマ初心者さん向け!!
「アロマ検定対策講座」
検定を受けない方でも参加できます
詳細はこちらから

 

 

サロンのHPはこちらから

http://lepetitbonheur.ciao.jp/

ご質問・お問い合わせはこちらから

友だち追加