生のそばに死があり

死のそばに生がある

 

生も死も背中合わせ

すぐそばで生きていかなければいけない

生き続けなければいけない