死とは覚悟を決める事

 

今日、加嶋さんの「アニマルコミュニケーションZOOMモニター」

を受けました

とらの今の状態をとらがどう感じているのかを知りたかったから

 

亡くなったしまの気持ちも確認しました

 

とらは今の状態をすべて受け入れていました

覚悟を決めていたんです

それは薄々わかっていたけれど

自分が自然の流れに逆らわないこと

私達がすることもそれで私達の気持ちが納得するなら

自分もそれを受け入れる事

自分を子供のように扱ってくれたこと

ちゃんとわかってくれていました

今は苦しいけど、魂は肉体から離れるだけだから悲しくないと

 

それを聞いて、安心したのとやっぱり自分達がすることは

自己満足でしかなかったことを再確認し

残りの時間をとらの好きなように過ごさせてあげようと思っています

 

人間も動物も訪れる「死」は同じです

過ごせる時間は人間の方がはるかに長いです

どんなに頑張ってもいつかは訪れるその日は刻々とやってきます

だからこそ、その日まで後悔のないように生き抜かなけば

いけないんだなと思います

「死」は覚悟を決める事

その時がいつ来てもいいように、覚悟は決まりました

あとはその時を穏やかにとらが過ごせるように日々暮らしていこうと思います