連休なので、誰も見ていないことをいいことに

声を大にして言いたい事

 

 

私が将来やりたい事

 

最期の時には

誰かの手を借りて癒されるのではなく

ご家族の手で患者さん本人を癒してほしい

 

アロマテラピーで患者様を癒すのは

私達セラピストの仕事ではないと私は考えます

誰を癒したいのか?

癒したい人がいるなら

自分で癒してあげてほしいな

そんな人のお手伝いを私はやりたい

 

知識がないなら教えます

テクニックがないなら教えます

介護アロマではなく、「終活アロマ」

 

病気の患者さんもそのご家族も

誰かに依存するのではなく

自分で決めた生き方をしなきゃ~!!

「あの時やっておけばよかった」

は後悔しても遅いんです!!

 

そんなご家族の懸け橋になりたい

そう思っています

 

病院でアロマテラピーを行うって

色々あって難しい

じゃあ、ご家族が直接すればいいじゃない

ご家族がするのなら問題ないんだな

それこそ「自己責任」だから

なので、他人が介入するより

ご家族が患者様に触れること

そこに必要性を感じています

 

必要と思う方はご連絡ください

また、うちの病院でならやってもいいよ

という関係者の方ご連絡ください