まだ、新しいサロンの進展がないので
少々長くなりますが(笑)ムフッ
私がアロマセラピスト若葉になった想いを
書き綴ってみようと思います。

看護師だった私がアロマに興味を持ったのは
結婚して鹿児島へ移り住んで
看護師に復帰した先での事。桜

入職して1年目で看護研究に取り組まなければならなかった私は
題材を「アロマと睡眠について」とした。

もちろん、興味があるだけで、実際自分で使用していたのは
100均で売っていた「アロマオイル」なんかが主で
香りが好きだ!!という程度でしかなかった。

看護研究に取り組んでいくとあることに気が付く
「香りが持続しない・・・ひょえー。香りが変わっていくガーン。」
実際に患者さんで使用してもあまり効果は得られなかった
当たり前だムッ!!!)
最期のほうでようやく、これは本物を使わなければいけない。
と思い、ちゃんとした精油を購入し比較すると
効果はてきめんピカッ!!
患者さんからも「この香りはいい」と言われる始末・・。
そこから私のアロマへの関心が始まります。

長くなるので、続きは後日・・・べー