先日コンサルテーション(いわゆるカウンセリングです)の後に
精油を何種類も嗅いできただき、
お客様の体が欲しているブレンドオイルを作りました
症状は体からのSOS
その症状を抑え込むのではなく
その症状が何を伝えたいのかを選んだ香りから導き出します
漢方の体質チェックも使い、今体のバランスがどのように傾いているから
病気の一歩手前なんだとご本人に気が付いていただくために・・・
病気や症状はあくまでもご自身で向き合っていかなければいけません
私達、セラピストは「治す」のではなく、その人の体で何が起こっているのかを
お伝えし、ご自身が治る力を手助けするだけです
病院では3分診療と言われますが、入院したからといっても
看護師さんたちがゆっくりお話を聞いてくれるわけではありません
その人が今どういう状況で、この症状が引き起こされているのか
日常生活や、心の状態までお話を聞いてその人に合うアロマのブレンドをします
ハーブは体質改善の一歩、日常的に取り入れることによって
少しずつ免疫力をアップしていきます
お客様の症状をお聞きして、飲みやすいブレンドにしてお渡ししました
急性期にはアロマやハーブだけでは症状が改善しないこともあります
病院で処方していただいたお薬も飲んでいただき
飲まないと不安にならないように徐々に減らせるようにお話します
急性期の時にはお薬は必要な時もあります
今回、トータルケアとしてアロマとハーブと漢方でお話しましたが
終わった後「あー私が本当にやりたかったことはこれなんだな」と実感できました
まだ、しっかりとメニューにはできていないので、
近日中に新しいメニューとして出せると思います