昨日書いた記事

ヘッドマッサージテクニック講座受講していただきました 」

一般の方でも誰でもセラピストや施術家になれる時代

でも気を付けておいて欲しいのが

相手の体に触れるということは

よくも悪くも何らかの影響を与えるという事

 

気持ちよかったで済めばいいかもしれませんが

お客様によっては反対に体調を崩すこともあることを忘れないでください

今は昔より現代人は免疫力が下がっていたり、若くても薬を飲んでいる人や

病気をたくさん抱えている人も少なくありません

そんな方が藁をもつかむ気持ちで施術に来て

思うような結果が出ないこともあるのです

ましてや、症状が悪化するケースも少なくないのです

私自身サロンをしていて、トラブルになったことはありませんが

万が一のことを考えて、きちんと保険に加入しています

協会ビジネスは嫌いですが、協会に加入しておくのは

保険が付帯していることもあります

体のトラブルだけではありません

お客様の私物を壊してしまったり、

洋服に精油がついてシミになってしまったり

そういう時にも保険は役にたちます

個人事業主でお客様相手であれば

何かあった時に対応できる保険にきちんと加入しておかなければ

あとあと自分の首を絞めることにもなりかねません

ボランティアに行くにもボランティア保険

エステ業界ではエステ保険

個人事業主は守れるのは自分だけです

保険のサイトはいろいろあるので、

自分で自分に合った保険に加入するといいでしょう

もちろん、トラブルにならないために

しっかりと相手に説明する、書類を交わすことは必要ですけどね

受ける側も保険に入っていないような施術家に体を任せたいですか?

自分の身は自分でしっかりと守りましょうね♡