先日、ボランティアで伺っている施設の
利用者さんとお話してた時の事。

「ごめんね、こんな格好で、
腰が痛くて、この状態が楽なの」
と利用者さんは話されます。

「わかります。私もヘルニアで
座ってられない時期がありましたので。
痛い時って、どんな体制でも痛いんですよね。」
とお話しすると
「コルセットもきつくって、はめなきゃいけない
ってわかっているけど、はめられなくて」
と言われました。
「ですよね。私も今はコルセットしてませんよ(笑)
本当に痛い時だけしてます」
なんて言って話が盛り上がってしまいました。

最期に利用者さんが
「よかったわかってくださる人がして」と言って
にこっと笑われたのがとても印象的でした。

私は看護師の時に腰椎ヘルニアと頸椎ヘルニアで
痛みどめを飲みながら仕事をしていました。
辞めてから痛みはだいぶ落ち着いていますが、
やっぱり無理をすると痛みがぶり返す時があります。

雨の前は膝が痛かったり(笑)
生理痛もひどく、更年期一歩手前だと思っています(笑)

友人からは「体調の悪いセラピストに癒してもらおうと
思わないよ~」と言われますが、
そんなセラピストだからこそ、
皆さんの痛みがわかったりできるのではないか。
とも思います。

セラピストとして皆さんを癒すのも第一ですが、
もしかして、皆さんの悩みと共通するようなことが
あれば、それを緩和したり、一緒に解決に
導くようにお話ができるかもしれません。

体は結構がたがきてますが、
元気は人一倍です。
よく笑い、よく話す!!
施術するときにはちゃんと体調を整えておりますので、
ご心配なく。あ・・でも、みなさんに心配かけながらの
セラピストでもいいのかな?(笑)

こんなセラピストですが、みなさんと一緒に
心と体を整えていけるお手伝いをさせてくださいね。IMAG0082

ボランティアでお渡ししたアロマクラフトの一部です。

秋からは「高齢者とアロマ」「医療とアロマ」をテーマに

講演ができたらと思います。

「うちで話してもいいよ。」

「イベントがあるからそこで話して」

とおっしゃる方は是非お問い合わせください。

関係者のかたなどのご紹介も大歓迎です。