明日、霧島市のサロンでハーブの蒸留体験&ナチュラル化粧品作りの講座をやりますが

ハーブウォーター(芳香蒸留水)ってどんなもの?

知らない人が多いんじゃないかな?

 

アロマテラピーに使用する精油は

植物の香り成分を集めて濃縮させたもの(油脂)ですが

ハーブウォーターはその精油ができるときに精製される副産物です

ハーブを煮出したり、蒸したりすると水蒸気が発生します

その湯気(水蒸気)には香りがついています

それを急激に冷やすとまた水分に戻っていきます

その戻ったものがハーブウォーターです

精油はそのハーブウォーターに浮いている油脂の部分を取り除きます

薬品や、機械的に圧を加えたりしていないので

不純物が入ることなく、安全なものといえます

精油は香り成分が油脂に濃縮されている分、香りも濃いです

使い方も希釈して使わなければいけませんが

ハーブウォーターは香り成分は油脂ほど濃縮して入っていませんので

うっすらと香りしかも安心です

化粧品にするなら、特に水溶性の化粧水などは

ハーブウォーターを使った方が肌なじみがいいのです

(水と油は反発するでしょう?)

 

そんなハーブウォーターを贅沢に使って

自分の肌に合った化粧品を作ってみませんか?

今回はうちの庭の秋バラが咲き始めているので

バラを使った蒸留体験を行おうと思います

化粧品も私が持っているハーブウォーターの中から

好きなものをお使いいただきます

(ローズ、ネロリ、カモミール、ラベンダー、ゼラニウム、どくだみなど)

保湿クリームは寒くなる今の時期から使い始められる

しっとりとしたクリームをお作りいただきます

使う精油は私が持っている100種類以上ある精油の中から

お好みの精油をお使いいただけます

隼人のサロンでやる醍醐味は材料を色々と選べるところにあると思います

 

興味のある方はぜひご連絡くださいね

 

緊急開催~ハーブ蒸留体験+ハーブ水で化粧水、保湿クリームを作ろう@霧島

アロマで使う精油はどうやってできるかご存知ですか?

精油を作る時にできる副産物として芳香蒸留水というものがあります

ハーブの香りがついたお水です

精油は香り成分が濃縮されてできていますが

芳香蒸留水は精油よりも入っている成分は少ないですが

穏やかに体に効果をもたらします

化粧品にするには精油ほどの濃縮された成分よりも

芳香蒸留水ぐらいの成分の方が安全に使用できます

その芳香蒸留水を使った化粧水と保湿クリーム、

そしてできあがった芳香蒸留水をおみやげにお持ち帰りいただけます

講座代金:4000円(蒸留水のお土産付)
講座内容:蒸留体験、化粧品作りワークショップ
講座時間:13時~15時
募集人数:4名 → 残3名
場所:アロマサロンルプティボヌール
住所:鹿児島県霧島市隼人町住吉
詳しい住所はお申し込み後にご連絡いたします

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ

 

こんな私とおしゃべりしてみませんか?

ぶっちゃけ看護師ゆかぷーのぶっちゃけお茶会@鹿児島

日時:2018年12月13日13時~15時

場所:コメダ珈琲鹿児島天文館店

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町13番3号 VISION BILD 1F

代金:1000円(お飲物代は各自負担でお願いします)

下記のfacebookページから参加ボタンを押していただくか

https://www.facebook.com/events/334058503845101/

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ

個別に体質改善個別アドバイスも行っております

興味のある方はご連絡ください

友だち追加