さっき、Facebookに記事がでてたから

のっかり投稿ですが(笑)
私がアロマセラピストなのに
香りをまとわない理由
それは自分にとっていいものが
相手にとっていいものとは限らない
ということを理解しているから
自分が好きなんだからいいじゃん!!
アロマテラピーは天然100%で
自然のものだから大丈夫でしょう?
と思っているそこのあなた!!
それが相手に不快を与えていれば
香りの癒しより
香害(こうがい)になりえるんですよ!!!
私は、アロマの講座をすることがありますが
1番最初にこのことをお伝えします
香りの好みって人それぞれ
それが天然100%のものでも違うのに
(自然のラベンダーの香りやキンモクセイ、
百合の香りが嫌いな人もいます)
合成の香り(柔軟剤や芳香剤)なら、なおの事!!
だから濃度については
こっぴどく何度も繰り返してお話します
なので自分で使用するお部屋やサロンは
自分の空間なので香りをしたためることもありますが
外に出るときにはよっぽどのことがない限り
自分に香りをまといません
あ、某CMでも「暴れるくん」が言ってますよね
「男にはあますぎるんだ!!」(笑)
柔軟剤のCMなのですが、納得しました(笑)
それでも香りをまといたい方は
濃度にお気を付けあそばせ♪ウインク
近づいた時に「はっ」と香りに気が付く距離
それが香りを身にまとう
エロティシズムなのではないでしょうか?