おそらく、いやきっと、かさこさんは

私より断然優しい人なんだと改めて思った出来事があった

 

先日、懇親会での出来事

他の方が、どうしてブログでは毒舌なのかを聞いていた

かさこさんの答えがこちら

 

「文字にするとなかなか熱量が伝わりにくい。

だからこそはっきり書かなければ。」

 

でも直接会った時にはその熱量で話すと

人はドン引きする(笑)

(そのままの表現ではなかったけれど

そのような意味合いの事をお話していた)

 

人にはいろんな考えがあっていい

相手がどう思おうと相手の勝手

自分が相手を変える事なんかできない

私はそう思っていた

だから、ブログの内容も皆に無難な内容になっている

 

でも本当に伝えたい事なら

少しくらい強い言葉でも伝えなきゃいけない

 

本当に相手の事を思って強くなれるのが本当の優しさなのではないか

ふと、かさこさんのお話を聞きながらそう思った

 

「嫌われる勇気」

誰に嫌われるの?

誰を怖がっているの?

 

もしかしたら私の言葉を待っている人がいるかもしれないのに

それならその人たちに向けて

ちゃんと言葉を発しないといけないんだと改めて感じた