「感情論ではなく理論的に必要性を訴える

記述を増やしたほうがよいかなと思います。」
プレゼンの添削に帰ってきた
ありがたい塾長のお言葉
・・・だがしかし!!
その理論的に考えることが苦手な私(笑)
だいたい直観型なのだ。
感覚で生きている部分が大部分
でも、2割・・・いや1割ほどは理論的でもある
話し出すと理固めにはいるので
できるだけ多くを語らないようにしている
だから仕事も、なんとなくやってきた
好きな事をふわぁーとやってきた
それが個人事業主として
いいか悪いかは別として。
心の奥で「それだけじゃだめだよ」と私の心の中で何かを気づき始めていたのかもしれない

ビジネスプランも大嫌い!!
先の事なんかわかるかぁ!!と
逃げに逃げまくっていた
でも、やらなきゃいけない時期に来ているのだと思う
だから、世の中すべてタイミング
私の中の第六感が
「理論的に考える時期に来ている」と
言っているのだと思う
直感も大事。でも理論も大事
そのバランスがとれてこそ
本物になれるんじゃないかな
この時期にかさこ塾に呼ばれた理由
それは自分の考えをまとめる事
本物になるために
さてもうひと頑張りします
※用事が入るはずだったのが、
用事がなくなった・・・。
これも今日一日、無い頭を絞り出せと
言われているのだと思います(笑)