昨日、とらが虹の橋を渡りました

前日に加嶋さんのセッションを受けさせていただき

とらの覚悟も受け止めていたので

今は穏やかな気持ちで過ごしております

 

義父もそうでしたが、とらも看護にほとんど手がかからず

元々、賢い子でしたが、最後まで賢すぎるほど手をかけさせてもらえませんでした

 

ここ1週間ほどとらの看護をしていて、役に立ったものをご紹介します

 

見守り遠隔監視アプリ アルフレッド

二台のAndroid携帯にAlfredをインストールするだけ。一台はカメラ側、一台はモニタリング側として、二台同時に同じGoogleアカウントにログインするだけで設定完了です。いつでもどこでもWiFiや3G/4Gを通じて、あなたが気になる隅やペット、家族に大切な資産を遠隔モニタリングできます。動体検知機能をオンにすれば、現場で如何なる動きがあると、Alfredはメールと写真で通知しますので、現場で起こった状況を一つ残らず把握することができます。

Google Playより引用

仕事で家を空けるときには、とらの状態が気になって心配でしたが

ちゃんとお水を飲んでいる様子などが映し出されるし

動きを感知して録画していてくれるので安心でした

無料でも十分活用できます。有料ですと録画時間が長くなったり

広告が亡くなるので、無料で不便さを感じれば有料に切り替えればいいと思います

ずっと家にいられればいいのですが、

生存確認をしたいときには、すごく助かりました。

使わなくなった携帯が何台もあったので、ライブで家を空ける時にも活躍します

看護だけでなく、動物を家に置いて出かけるときには便利ですよ~